◆ イベント

「AJCクリエイターズコンテスト」審査結果

201503-08応募作品の中から239点が一次選考を通過し、入選作品として2015年3月22日より27日まで東京都美術館に展示されました。

今回新設された「カリグラフィーアート部門」では15点が展示され、うち13点がギルド会員の作品でした。
そして本審査の結果、2点が受賞、8点が佳作となりました。

銀賞 公益財団法人 日本生涯学習協議会賞
籔本准子

特別奨励賞 コクヨ賞
沖 寿枝

結果は下記URLにて「開催実績」-「第八回(2015年)」からご覧になれます。
http://ajc.jpn.com/

「阪急 文具の博覧会 2014秋 ノートの魅力 再発見」カリグラフィーイベント

201409_17.阪急百貨店うめだ本店で開催される
「阪急 文具の博覧会 2014秋 ノートの魅力 再発見」
でカリグラフィーイベントが開催されます。

ギルド会員(三戸美奈子さん、生玉絹子さん、木作輝代さん、高瀬恵美さん、鳥羽京子さん、籔本准子)が参加します。

「阪急 文具の博覧会 2014秋 ノートの魅力 再発見」

【日時】9月17日(水)~23日(火・祝)

※催し最終日は午後6時終了

【場所】阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

【開催日】9/21(日) 13:30~17:30

【参加団体】J-LAF(ジャパン・レターアーツ・フォーラム)

 

詳しくはこちらまで。

http://j-laf.org/2014/09/post-141.html

竹尾ペーパーショウ 2014

201405_40会員の三戸美奈子さん、中村弘美さんが参加されています。
三戸美奈子さんは作品2点を 『COLLECTION「したためる」』 で「欧文カリグラフィーの美」として出展されます。

「SUBTLE」(サトル|かすかな、ほんのわずかの)をテーマに、紙の魅力の根源を探る展示。
15名のクリエイターによるSUBTLEを表現した展示「SUBTLE|CREATION」、 人の精緻な感覚を呼び起こすSUBTLEな諸現象を編集して展示する「SUBTLE|COLLECTION」、ファインペーパーの新製品などをご紹介する「NEW RELEASE」、 写真家上田義彦氏による紙の根源を表現した「紙の肖像」の4部で構成しています。

サイト:http://www.takeopapershow.com/

 

会期:2014年5月25日 (日)~6月1日(日)

11:00~20:00(入場は19:30まで)

会場:TOLOT/heuristic SHINONOME(トロット/ヒューリスティック東雲)

東京都江東区東雲2-9-13 2F
(りんかい線 東雲駅 A出口から徒歩5分)

2013年「よみうりカルチャーフェスティバル」

今年も2013年「よみうりカルチャーフェスティバル」に参加いたします!

【日程】2013/8/10(土)・11(日)
【時間】10:00~17:00 (11日は16:00まで)
【会場】太閤園 迎賓館2階
    ★ゴールデンホール ★アメジストルーム
【参加教室】
・天満校(ギルド会員 米谷和子)
・京都校・和歌山校(ギルド会員 丸池由佳理)
・神戸校(ギルド会員 籔本准子)

たくさんの「小物好き・雑貨好き」の方が暑い中いらっしゃいます。
今回も展示、販売、体験コーナーと・・・頑張ります!

img171

「2014年カリグラフィー関西作品展」第1回運営会議

6月15日(土)、大阪市立総合生涯学習センターにて「2014年カリグラフィー関西作品展」第1回運営会議が開かれ、関西地区で教室を持つ19名のギルド会員が集まりました。
「関西作品展」は講師と生徒さんによる恒例の大イベントです!

今回の幹事は澤陽子さん、高瀬恵美さん、丸池由加理さん。
前回の反省をもとに全体の流れを決め、係りを決めていよいよ始動です!
より良い作品展にするために、全員一生懸命頑張っていきます。

今回はいつもより広い会場となりましたので、いろいろな試みも考えられています。
どうぞ関西作品展にもいらしてくださいね!
2013-112013-12

2014年カリグラフィー関西作品展

【会期】2014年3月18日(火)~23日(日)
10:00~17:50 ※搬入は3月17日(月)
【会場】西宮市立市民ギャラリー
西宮市川添町15‐26 教育文化センター内

(報告:ギルド会員 籔本准子)